漁師検定講座

漁師塾「漁師検定講座」は、瀬戸内海の無人島「ありが島」の島民を対象に開講、実施します。

漁師になる心構え、技術、手続き、生活など、実際に直面する数々の場面で必要になる知識を深め、現地実習で漁師力を高めます。

3級と2級検定の受講はインターネットで、1級とマスター受講は現地合宿による実習講座です。

地元漁業組合や関係機関と連携して行われるこの講座を受講し、検定によって各級の資格を取得することで、確実に職業漁師への道が拓かれます。

この資格取得によって、漁業組合への加入、船舶免許の取得、漁船の購入、漁村への移住などの手続きが、大変スムーズに進展します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
講座内容
 
 
3級講座(インターネット受講) 

①漁師の仕事を知る ②漁師の経済学 ③漁師の適性 ④漁師になる手続き

 

2級講座(インターネット受講)

①漁師の技術 ②漁船のあれこれ ③出荷 ④漁具 ⑤危機管理

 
1級講座(現地受講)

①操船技術 ②漁獲の技術 ③魚貝加工技術 ④漁具作成 ⑤流通 ⑥船舶免許

 

マスター講座(現地受講)

①新規就労者養成 ②法務 ③6次化事業 ④教えるチカラ 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検定講座受講申し込み

漁師塾・漁師検定講座を受講し、漁師検定を受験されたい方は、あらかじめ「ありが島民登録」を済ませてください。

ありが島民の年間登録料は一万円です。

ありが島民は無料で漁師塾と講座の受講ができますが、別途、テキスト代、実習実費、検定受験料が必要になります。

受講の詳細、日程、内容については登録済の方へ、個別にご案内します。

ありが島民登録は「清水国明の国店」

http://sgurashi.zd.shopserve.jp/

まで。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漁師になりたい人へ

清水国明です。

たった一回の人生をいくつにも生きる秘訣。                  それは職業を変えることじゃないですかね。例えばサラリーマンで人生の多くの時間を過ごしてきた人が、一次産業の農業漁業、林業などに従事したり、またはその逆をやってみたりすると、そりゃー毎日がビックリの連続で、とても充実すると思います。

できるだけ今までとは環境が変わってしまう職業がいいですね。得意だから、出来るからと無難に似たような職業を繰り返しているのでは、振り幅が狭くて新鮮な驚きがないでしょう。

私清水国明は、芸能界からレース界、アウトドア界と渡り歩いて、今は瀬戸内海の無人島で漁師になりました。漁業組合の準組合員です。実家は農家で林業もやっていたので、これからは瀬戸内海の無人島「ありが島」で、本気で漁業に没頭しようと決めました。

私は山村の人間ですから海の潮の満ち引きや魚や貝の捕り方が新鮮で、知らないことだらけ。人生をはじめから、も一度やり直している気分です。

実はあまりに面白いので、この感動をもっと多くの人と共有するにはどうしたらいいのか考えました。

で、ありが島で「漁師塾」を開いて「漁師検定講座」を行うことにしたのです。

講師は地元の漁師さんや漁協関係の人。

これからの第二の人生で漁師になるために、いきなりの徒弟制度でシゴかれるのはつらいです。予め漁師に関する知識を深め、実践を経て次第に馴染むための検定講座。

まだ漁師に片足突っ込んだだけの私と一緒に、どうです?