清水国明の企業研修講座
清水国明は2003年から、山梨県の富士河口湖町にある「森と湖の楽園」において
自然環境の中で行う様々な研修セミナーを行ってきました。
厳しい自然の中だからこそ、みんなで力を合わせ、心を通わせて目標達成を目指するチームビルドやコミュニケーション能力、モチベーションを高める研修の成果を得ることができます。
また清水国明は2010年より、山梨学院大学の客員教授として毎年100名を超える学生が受講する「自然災害を生き抜くチカラ」と題した特別集中合宿講座を開講し、そこで研究開発された新たな野外研修のスキルを、企業研修にフィードバックしています。
 
河口湖の「森と湖の楽園」においては、内定者・新入社員研修から管理職研修まで、全てのビジネスパーソンに通じる 社員研修・企業研修を行い、7年間で623社 24,374名の実績 を挙げています。
 
 
 
 
 
 
好評をいただいているこれまでの実績を踏まえ、そのスキルをさらに先鋭化し、効果的で研修成果が明確になる無人島というフィールドにおいて、独自のカリキュラムによるオンリーワンの企業研修を行います。
 
この無人島研修は、あらゆる環境で行われている既存の企業研修の中で、間違いなくナンバーワンの成果を得ることができると自負しています。