清水国明です。

いつか無人島で遊びたい、やがて無人島で暮らしたいとずっと思っていた夢が叶い、ようやく瀬戸内海のど真ん中に念願の無人島を手に入れることができました。

同じロマンを共有する仲間の協力を得て、でっかいログハウスを建て井戸を掘り、太陽光発電のパネルやバイオのトイレも設置しました。

本当に皆さんのお蔭。だから感謝の島「ありが島」なんです。

このラッキーをできるだけたくさんの人たちと分かち合い、感動を共有したいと思っています。それがさらにでっかい感動を招いてくれるだろう。みんなで仲良く、喜びを共有することができる人だけに集まってほしいと思っています。

この島はアウトド初心者の人でも、サバイバル大好きな人にも心から楽しんでもらえるフィールドです。

とは言っても、すべては「自己責任」。自らが楽しもうとする人だけが楽しむことができるわけで、誰かに何かをしてもらおうとか、楽しませてもらおうとか期待されても困るんですね。無人島ですから基本、ほったらかしです。その方が心地よいと思う人なら最高に楽しめます、間違いなく。

そんなことで、最寄り港からの送迎や事前申込の食材渡し、キャンプ道具などの貸し出しなんかはやりますが、その他のサービスは一切ありません。あとはどうぞご自由に、です。

なーんにもせずにぼんやり海の夕陽や朝日を眺めていたり、野生のヤギと戯れたり、トレッキングコースの絶景、夜光虫「海ほたる」や満天の星空を楽しんだり。

漁船での釣り、クルージングやカヌー、スタンダップパドルサーフィンなんてものもできますけどね。

とにかく会員以外、だーれもいない無人島です。他人に迷惑さえかけなければ、ここは何してもいい自由な楽園です。

一度訪れたらめちゃ気に入って、「ありが島民」になってしまう人が多くて喜んでいます。

 

 

 

                   ㈱ありが島リゾート

                   無人島クラブ     清水國明