海の楽園「ありが島」へようこそ 
  瀬戸内海の「無人島キャンプ場ありが島」!
 
自分の責任で自由に遊ぶのが
「無人島キャンプ場ありが島」です。
 
基本ルールは
 
「自己責任・自他自由・自修自得」。
 
その意味は
 
何があっても人のせいにせず
他人の自由を大切にして迷惑をかけず
自分で工夫して自分で楽しむ
 
という約束です。
 
手厚いサービスのお気楽なレジャーを期待している人には
この島は適していません。
 
快適で清潔なリゾートなのだと勘違いしている人も
どうか来ないでくださいね。
 
みんなで丸太小屋を建て、自分の生きる力を試すために
自給自足にチャレンジしている「ありが島民」の
自由で楽しい島暮らしを体験してみたい人は
どうぞ上陸してください。
 
歓迎します。
 
 

誰にも邪魔されず
自分でなんとか工夫して
自然を楽しみたい人や
 
なーんにもないことが
最高のおもてなしだと思える人には
この島「ありが島」は最高です
 

この島がすごく気に入った人が
島民登録して島民になっています。
 
ありが島民は、島民専用施設をシェアして
たっぷりのんびり無人島暮らしを楽しんでいます
 
 
   
 
 

大勢の人に訪れてもらい
島暮らしの感動を共有したいとは思うのですが
 
期待が大きすぎて
「こんなところだとは思わなかった」
と幻滅されたくはないので
最初に言っておきますね。
 
なーんにもない無人島です。
 
でもがっかりする人たちばかりではないし
この島が気に入って
「帰りたくないよー」と駄々をこねる子どもたちが
ほとんどだというのもホントです。
 
 
 

 

この島で過ごす時間が気に入っている島民仲間と

気持ちよく過ごしたいなと思っています。

 

 

 

 

 

無人島キャンプ場「ありが島」

http://arigatou.p-kit.com/page330999.html 

  
 
 
ありが島は
山口県岩国と愛媛県松山の中間あたり、
周防大島の先端

瀬戸内海のど真ん中に浮かぶ無人島。
この島を「ありが島」と名付けました。
 
「無人島」にロマンを感じる人たちの想いが
たくさん集まって完成した感謝の島、海の楽園。
 
だから「ありが島」です。
 
 
一周が約3キロ
砂浜に囲まれた無人の島。
 
 
温暖な気候
きれいな砂浜
おだやかな海
 
 
島には野生のヤギがいます。
 
 
豊富な魚介類
 
  
釣って、獲って、食べて
まさにパラダイスです。